FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
アントニオ・ストラディヴァリ製作の楽器が集まり演奏される
ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2015
ストラディヴァリウスだけの弦楽器アンサンブル

5月29日 山口市でも開催されます。聞きに行くことにしました。
5月28日から6月7日まで全国を回ります。

日本人でもこの名器を使う演奏家

高嶋ちさ子、岩崎洸、神尾真由子
諏訪内晶子、千住真理子
五嶋龍、庄司沙矢香など。
ネタ的なものですと
諏訪内さんの楽器はハイフェツが使っていたもので
千住さんは自己所有のもの。

今回は7台のヴァイオリン、2台のチェロ、2台のヴィオラ
特にヴィオラは世界に10台しか存在しない貴重なようです。

演奏されるのはドイツ・ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
愛知でオープニング
2日目が山口公演となります。
サントリーホール、福岡シンフォニーホールと続きます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
火曜日・水曜日と風邪気味で、少し早めに閉店いたしました。
特に火曜日は11時過ぎて、横になると起き上がれず
ドリップ業務不可能状態に。
近所の内科で痛み止めをいただいて、熱も下がり水曜日はどうにか。

私も人並みでした、安心。

いつもと違うジャンルの一枚を。
ジョアン・ジルベルトのCDです。
何故 今 あるのか不思議な一枚。

今は無くなりましたが、NAVIという車雑誌のコラムに
お気に入りのCDを紹介するページがありました。
昨年亡くなられた巨匠と言われていた方が担当。
そこにこの一枚があり、ボサノバというジャンルは聞いたことはあったのですが
買ったことはなくて、興味本位で・・・

脱線して車遍歴を
初代スターレット、初代シティ、初代アコードワゴン、初代マツダMPV と
何故だか初代ものを乗り継いできました、そのNAVIや「間違いだらけの・・・」という
記事や感想をたよりに・・が購入動機でした。
好きになるジャンルでは、どんな水先案内人に巡り会うかで
大きく進路がきまるような気がします。
会ったこともない人の意見を聞く、今の自分ですと考えられないことです。
それはそれで若く楽しい思い出で、一番ホンダが輝いていた時代かな。

戻ります
のんびりして、南国あたりでバカンスしながら、昼間から甘いロングカクテルを。
そんなシチュエーションはどうでしょうか。
幸せな音楽なのです、聞いていると多分喧嘩したくなりません。
おしゃれな一枚ということでお勧めです。

今はジョアンといえばパンのイメージ
フランスの堅めの。
ボサノバ
Joao  (I Really Samba)Joao (I Really Samba)
(1991/07/23)
Joao Gilberto

商品詳細を見る
このページのトップへ
一日遅れになりました、今朝の一枚
今日は雨模様です。

サティを選びました、一枚しかないのですが。

現在だとスーパー名のようですが
19世紀後半から20世紀前半
フランスで活躍した作曲家
本名は、エリック・アルフレード・レスリー・サティ

チッコリーニとタッキーノ 二人のピアノデェオの演奏の一枚。

この1枚でサティの才能の多くを感じることが出来ます。

絵画を描くときに、このような落ち着きのある音楽を流すと
どんな影響があるのでしょうか。
ジャケットに描かれたタクトを持つ紳士は
「赤い風車」に出てくるロートレックとだぶります。

サティ
Satie : Works for PianoSatie : Works for Piano
(2000/01/20)
Satie、Ciccolini 他

商品詳細を見る
このページのトップへ
本日御紹介しますCDは
朝には不似合いな一枚。

16世紀 エリザベス王女の時代
父親のヘンリー8世は楽器の収集家でもあった。
ハープとリュートが人気があった当時作られた「女王のおやすみ」は
そんな王女のための甘き夢・誘眠への曲です。

DSC_0632.jpg
「女王のおやすみに~ハープとリュートによるエリザベス朝時代の音楽」   [Import]「女王のおやすみに~ハープとリュートによるエリザベス朝時代の音楽」   [Import]
(2003/11/10)
西山まりえ

商品詳細を見る


このページのトップへ
今日はいつも御紹介します音楽とは異質な
スムース・ジャズと呼ばれる演奏の一枚。
「ヴォーカリーズ」 サックスは平原まことさん
ニューヨークのミュージシャンたちとのセッションです。

ハナミズキ、いとしのエリーなど
誰もが知っているJ-POPの名曲集です。
夜のドライブのBGMとしては最高なのではないでしょうか。

私的はサックスというより
イエメンの水パイプ(こちらはまっすぐな形状)を連想するジャケットです。

DSC_0630.jpg
VocaleseVocalese
(2009/05/20)
平原まこと

商品詳細を見る
このページのトップへ
宇部の主要産業は、宇部興産をはじめとする工業ですが
西日本で最古の音楽ホールとして渡辺翁記念会館もあります。
昭和12年に設計家 村野藤吾による宇部における建築物第1号として建てられました
それから旧宇部銀行、宇部全日空ホテルなど手がけられました。

他に宇部の名所といいますと
宇部空港 常盤公園 山大病院など
美術館がないことが残念なところ
瀬戸内に面した宇部の町
大きな自然災害も台風も少ない住みやすい土地でしょうか。

今朝の一枚は
世界のフルート奏者 有田正広さんと日本人だけで演奏された
バッハ 音楽の捧げもの

日本バロック演奏者として後世まで
このCDに参加しているメンバーは残るのでしょう。
一度 緑橋教会での有田さんフルートコンサートにお邪魔しましたが
この最高なメンバーで渡辺翁記念会館の音響で聞きたいものです。
昭和初期は凄い演奏家が宇部に来ていたようです
今はバロック音楽では満席にならいでしょうか・・

DSC_0629.jpg
バッハ:音楽の捧げ物バッハ:音楽の捧げ物
(1994/09/21)
有田正広

商品詳細を見る
このページのトップへ
昨夜 少しだけ早めにお客様がお帰りになって
19時前 15分ほど
このCDをいつものボリュームより大きくして聴きました
営業しているときには分からない微妙な技が見えてきたような・・

ヒラリー・ハーン ヴァイオリン演奏「27の小品」
26曲の委託曲と公募で選ばれた1曲

長年愛されている曲と違い
世間に知られていない音楽を
どのように演奏して曲のイメージを造っていくのか
きっと達人には譜面を見た瞬間に
イメージが沸いてくるのでしょうね。
DSC_0628.jpg
In 27 Pieces-Hilary Hahn EncoresIn 27 Pieces-Hilary Hahn Encores
(2013/11/11)
Hilary Hahn

商品詳細を見る

このページのトップへ
今日は、スタッフの子供がインフルエンザで遅れて出勤。
午前中は予定が狂い、焙煎が午後からになって
今朝の一枚は今になってしまいました。

いつも思うのですが、小さな楽器が生み出す音
その音が世界の多くの人を魅了する。
もちろんその領域に達するまでには、長い時間を要する。

一人、閉店後に聞いていると
そんなことも妄想しながら
珈琲もこれから先、多くの人を癒し、楽しませるのでしょう。
機械が作るタイプも増えていますが、
人が創るドリップコーヒーは永遠でしょうか
プロの領域はどうなっていくのでしょう。
一年の最後に聞く プロの歌 それが紅白の使命なのでは
変わってきましたか、時代とともに。

アナスタシア 情熱のアンダルシア 
いつか故郷ロシアを演奏したCDを買わねばいけません。
「ロシアより愛をこめて」などの映画音楽もあればいいですね。

DSC_0619.jpg
情熱のアンダルーサ情熱のアンダルーサ
(2002/04/24)
チェボタリョーワ(アナスタシア)

商品詳細を見る
このページのトップへ
今朝の一枚は
ヴラディミール・アシュケナージ ピアノ演奏
「ラフマイノフ ピアノ協奏曲 第1番と3番」です。

ロシア・ゴーリキー生まれのアシュケナージが弾く
同国の大ピアニストであり作曲家のラフマイノフ作品
この作品は、アメリカで演奏することを目的で作曲されたようです。
自身の演奏でニューヨーク・フィルハーモニーにより
1909年ニューヨークで初演されました。
日本は明治42年でしたので、音楽では大きく差がついていたのですね。

DSC_0614.jpg
このページのトップへ
今年最初の今朝の一枚です。
ジャケットの風合いが干支のようでしたので
このCDをチョイス。
川井郁子さん ヴァイオリン演奏
「Violin Muse」
今年はスタッフが出産のため少し離脱します
新しい仲間を見つけなくてはいけません。
どんな女神が加わるのか、苦労と期待と半々です。

DSC_0600.jpg
Violin MuseViolin Muse
(2001/02/21)
川井郁子

商品詳細を見る
このページのトップへ
今年最後の今朝の一枚
このCDを選びました。
ハイフェッツ ラストリサイタル。
最後まで名演奏をされた証拠となる録音です。

人生 いつでも感謝の気持ちを忘れず
顎を上げずに頭を垂れていたいものです
このCDジャケットを見ると、いつもその思いになります。

ありがとうございました。
DSC_0597.jpg
ラスト・リサイタルラスト・リサイタル
(2009/10/21)
ハイフェッツ(ヤッシャ)

商品詳細を見る
このページのトップへ
星を眺めて・・・なんて
呑気なことを書いていてもいいのでしょうか。

全国各所で雪の被害が出ているとニュースで聞きます。
お許しをいただいて・・・今朝の一枚を。

エトワール
星が奏でる12星座のシンフォニア

ロマンチックなメロディなので
クリスマスソングや北欧音楽、グレゴリオ聖歌などと共に、
12月のCDとして流しています。
DSC_0596.jpg
エトワール~星が奏でる12星座のシンフォニアエトワール~星が奏でる12星座のシンフォニア
(1992/10/21)
BGM集

商品詳細を見る
このページのトップへ
今日の一枚は
先週に引き続き、北欧の音楽第二弾です。

オーロラのささやき 北欧音楽の神秘の調べ
スカンジナビアの音楽
ノーザンライツ 北の光

幻想的な音楽は12月にはピッタリ。
私的には北の踊り子の方が身近に感じますが・・
今年も残り3週間を切りました
会計の月末締め、年賀状、メルマガなどボチボチと。
DSC_0584.jpg
このページのトップへ
DSC_0582.jpg
今朝の一枚は、北欧のヴァイオリン演奏の一枚
山瀬理桜さんは数少ない演奏者のひとり。
アマゾンでは扱いがありませんが、期間限定で山野楽器ではあるかもしれません。
非常に12月らしい一枚ですが、演奏時間が短いことが玉に傷でしょうか。

毎年 感じるのですが
赤と緑に囲まれると、幸せな気分になるのはどうしてでしょうか。

今日から価格も落ち着いたイチゴを仕入れました
明日からフレッシュ苺のショートケーキを始めます。
苺のへたも付けた方が、赤と緑で・・・食べづらいですよね。 このページのトップへ
ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーは
オーストリアの作曲家でヴァイオリニスト。
17世紀後半、ザルツブルクの宮廷楽団で活躍をしました。

代表作には「ロザリオのソナタ」がありますが
朝ご紹介しますCDは
ビーバー作曲
1681年の作品「8つのヴァイオリン・ソナタ集」です。

演奏は寺神戸亮・・バロック・ヴァイオリン
シーべ・ヘンストラ・・チェンバロ、オルガン
上村かおり・・ヴィオラ・ダ・ガンバ
DSC_0576.jpg
ビーバー : ヴァイオリン・ソナタ集ビーバー : ヴァイオリン・ソナタ集
(1995/01/21)
寺神戸亮

商品詳細を見る
このページのトップへ
今朝 ご紹介しますCDは、
バロック器楽の最重要レパートリーのひとつと言われる
コレッリのソナタ op5。

ダウ・ラウリンのリコーダー、鈴木秀美のチェロ、上尾直毅のチェンバロ
のアルテ・デラルコのレーベルの高い音楽性が感じられる一枚です。

ヴァイオリンを聴くと脳が活性化
リコーダーですと沈静化するように感じます。
DSC_0575.jpg
コレッリ (1653~1713) : ソナタ (リコーダー版) Op.5 より (Arcangelo Corelli : Sonatas from Op.5 / Dan Laurin , Hidemi Suzuki , Naoki Ueo)コレッリ (1653~1713) : ソナタ (リコーダー版) Op.5 より (Arcangelo Corelli : Sonatas from Op.5 / Dan Laurin , Hidemi Suzuki , Naoki Ueo)
(2013/02/20)
鈴木秀美、ダン・ラウリン 他

商品詳細を見る
このページのトップへ
いろんなジャンルの映画がありますが、
「この結末を未見の人に話さないでください」と最後にテロップが出てくるような
最後に「あっ、やられた」と思う9回裏の大逆転劇
栄光の巨人★に入団しサードの守備だった方の監督時代
ときおりそのパターンがあり、どきどきしたものです。
9回に気持ちを最高に高揚させる技でも使ってたのか
最後まで見てしまう、視聴率的に貢献する監督でもあったでしょう。

最後の逆転を見せてくれる映画
「情婦」という1957年制作、私も生を受けた酉年
原作はアガサクリスティの検察側の証人
当時の大スターでした
タイロンパワーとマレーネ・ディートリッヒとチャールズ・ロートン
監督はビリー・ワイルダー

この映画も大どんでん返しがある映画として
よく知れらています。

また
ブルース・ウィルスの「シックスセンス」の子役
ハーレイ・ジョエル・オスメント
リチャード・ギアの「真実の行方」の被告役
多分これがデビュー作だったエドワード・ノートン
一流になる映画スターは最初から一味違うなと思ってしまいます。

昭和的表現ですと「一杯くわされる」映画です。
でも騙されることも楽しい・・不思議な感覚に落ちるものです。

今朝の一枚は
映画音楽のCDにしました。
松井利世子 ヴァイオリン演奏「ファンタジア」
【“今朝の一枚”の続きを読む】 このページのトップへ
ガソリン代はお盆前後の価格より
少し下がったみたいですが、円安でまた上がるのでしょうか。
ハイブリッドにすれば気にならないことですが。

結婚記念日、誕生日とイベント続きのため気分が高揚して
今月は他の月よりも外出が多いです。

今朝の一枚は「Happiness」にしました。

街角に幸せの音色
深沢剛が奏でる10穴のハーモニカワールド。

紅葉を見ながらオープンエアを感じながら
コーヒーを楽しむ。
そこには小さな幸せがあるのかもしれません。
DSC_0512.jpg
ハピネス ~Happiess on the corner~ 幸せを運ぶハーモニカハピネス ~Happiess on the corner~ 幸せを運ぶハーモニカ
(2003/11/26)
深沢剛

商品詳細を見る
このページのトップへ
本日 ご紹介しますCDは、ピアノ演奏の一枚。
辻井伸行さん「神様のカルテ」です。

先夜 テレビでこれまでの経歴や舞台での演奏風景などを
特集した番組を見ました。
演奏中の凄い集中力には
想像を超えた年月の積み重ねがあるのかなと感じずにはいられません。

まだこの一枚しか所有していませんが
次回 購入する折にはクラシック演奏のCDを買いたいものです。
右のスケッチは、宇城市美術館長 正村たかしさんの作品です。

DSC_0501.jpg
神様のカルテ ~辻井伸行 自作集神様のカルテ ~辻井伸行 自作集
(2011/07/27)
辻井伸行

商品詳細を見る
このページのトップへ
やっと日本著作権協会から連絡があり
今 店で流している音楽には著作権料は発生しないとのことでした。
一安心、エフエムきららのある方から助言をいただきましたので
感謝せねば。

今朝の一枚ですが、クラシックの王道
ヤッシャ・ハイフェッツのヴァイオリン演奏 
ヘンデルとモーツアルトのカップリングです。
岩に水が染み入るようにジワーと音が入ってきます。
閉店前などに一人で聞いていると、家には帰りたくなる気分になります。

オーケストラより独奏の方が好みなので、選曲が偏ってしまいますが
食わず嫌いかもしれません。
DSC_0492.jpg
ヘンデル&モーツァルト:ヴァイオリンソナタ集ヘンデル&モーツァルト:ヴァイオリンソナタ集
(2001/12/19)
ハイフェッツ(ヤッシャ)

商品詳細を見る
このページのトップへ

FC2Ad

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。