fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

ラクエンビト昨夜買いました、残り1冊でした(セーフ)。
ページをめくっていると、見慣れた写真が多くあって、もしかしてと思い、「アタカ通商株式会社」のブログを見ると、この出版社が夏に取材に来られたと書いてあり。
クライスデール・ブルーマウンテンの樽を持つ「レゲエ」お兄さんには笑えます、うちもこの資料をポップにしようか迷いましたので覚えています。
今の珈琲に関するいろんな話が出ていますので、お好きな方は必読でしょうか。
20071006094038.jpg
スポンサーサイト



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ
今日御紹介する一枚はギル・シャハム(ヴァイオリン)とイエラン・セルシェル(ギター)演奏によるものです。
早いものでお客様にお越しいただき店内で専門の話が聞けた(井上さんナビゲーション)日から既に2年2ヶ月、そのときの番組BGMに流れた2枚。
最初の年がパガニーニ・フォー・ユー。20周年記念の時はシューベルト・フォー・ユー。
この出だしを聴くと、村元陽一さんのナレーションが蘇ります、元気になれるので好きです。
20071004053722.jpg

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ
先週土曜日に宇部緑橋教会で行われた佐藤豊彦さん美紀さんの2台のリュート演奏会
古い時代の曲が最近発見されたとか
どこどこで楽譜が見つかったとか
遺骨発掘のような話が出てきます古い時代の古楽器演奏会です。

リュートは耳を澄まして聴くような繊細な音色を奏で、20~24弦を持つ
静かな教会でこそ本領を発揮するようです
かなり弾く時も調律の時も技巧を要する楽器という印象です。

1700年前後に活躍したヴァイスというリュート演奏家がいます
同時代には作曲家のバッハがいます
バッハは知っていてもヴァイスは知らないと思われますが・・実は
ヴァイスは当時かなりの楽器演奏者で最高給でドイツ・ドレスデン宮廷に仕えた
バッハがヴァイスと友人になりたいと会いに行った・・「二人は名が残る映画監督と銀幕の名優のような関係」と佐藤豊彦さんは説明されていました、それほど当時はヴァイスの方が著名でした。

お嬢さんの美紀さんは現在有明高専在籍
客席の後ろにはソプラノ歌手・山田千代美さん(実は奥様です)もいらしてました。

世界のトップの古楽演奏者が来られる「緑橋古楽演奏会」へ
一度行かれてみてはいかがでしょうか
体内のどろどろした血液がきれいになるような清浄効果があるかもしれません。
外国の大学音楽の講師、教授などをされている方の演奏ですから、エンターテイメント要素より少し硬い雰囲気は一般受けしないかもしれませんが。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2007年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する