fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

3月中旬から限定発売の レアセレクトの中のひとつ

セントヘレナ・ナポレオンブルボン
ブルボン種 セントヘレナ島 ナポレオンバレー農園・GWアレクザンダー農園から入荷



南アフリカのケープタウンを出港して、14日間かけてセントヘレナ島へ。次回の寄航はひと月後です。ナポレオンが幽閉されたのも納得するほどの文字通りの孤島です。
 

世界の珈琲鑑定士たちも「味の評価」で88点から94点の高得点を付けています、以下のような表現で。

ハチミツのような味が舌に絡まる味わいで、きれいな酸味のあるレモンのような香りと花の香りが五感を刺激する

甘味と酸味がうまく調和。キャラメルにフルーツがトッピング、さらにかすかな苦味が感じられる。

冷めると柑橘系の甘味が際立ってくる。



ナポレオンが幽閉された大西洋の孤島セントへレナ島から、その名もナポレオン農園とG.W.アレクザンダー農園のブレンド。


1816年にナポレオンがこの島に流刑にならなかったとしたら、その島の存在すら忘れられていたかもしれない、そんな小さな島です。かつてコーヒー農園を所有していた東インド会社の記録によれば、1733年にイエメンのモカ港からこの島にコーヒーが持ち込まれたとあります。
この農園は、ジェラニウム渓谷の先端にあるナポレオンの墓石近くにあります。平和と静寂を見出したナポレオンが最後の安住の地として、この場所をよく訪れたと言われています。また、彼の侍従武官だったマーシャル・ベルトランドとその妻の居住地でもありました。この土地を開拓し、コーヒーの栽培を始めた当初は、数箇所の石段が土に埋もれていたり、当時使用されていたウェッジウッドの陶器やワインボトルが発見されました。そして、シダに覆われた石の階段はナポレオンの墓石へ続いていました。

当初、ナポレオンズバレー農園とG.W.アレクザンダー農園を分けてもってくる予定でしたが、労働力不足と農園主ヘンリーの奥さんが体を壊したため、収穫も十分出来なかったようです。そのため、ふたつの農園のブレンドとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マルシア・ヨーコ・シモサカ氏鑑定

CLEAN CUP    9.00
SWEETNESS   10.00
AROMA       9.00
HARMONY     9.00
ACIDITY      10.00
BODY       9.00
FLAVOUR     9.00
AFTERTASTE  10.00
BALANCE     9.00
OVERALL     9.00
FINAL SCORE  93.00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆スナリニ・メノン氏鑑定

CLEAN CUP   10.00
SWEETNESS   8.25
AROMA      7.50
ACIDITY      8.25
BODY       7.25
FLAVOUR    8.75
AFTERTASTE  8.50
BALANCE    8.75
OVERALL    20.00
FINAL SCORE  87.25
200802230929000.jpg







スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ
今朝は春を感じる風と温かさですね
卒業式が多くの学校で行われるようです

今日3月1日 最初のBGMは

「世界の車窓から」のテーマでお馴染み 

溝口肇さん最新版  YOURS !TEARS
チェロで聴く 切なく温かい名曲の数々

別れのシーンを思い出すにはピッタリかもしれません。

200802291747000.jpg

yours;tears このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2008年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する