fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

昨日までつかの間の夏休み(ということは収入なし、不安だ、オリンピック不景気でした今年のお盆営業)
今回の宿は名は知られているけど、由布院のように至れり尽くせり満点の宿ではありませんでした
ですが長年気になっていたので、これで安心しました
そこは大分・直入にある長湯温泉
今回の道順ですが、九重インター下車、四季彩ロード経由湯の坪、筋湯経由、久住高原ロードパークで久住到着 高原のきれいな涼しい空気最高でした(写真はコテージの入り口看板です)夏に長期滞在するには最適みたいです
200808191445000.jpg

そこから車で442号線、30号線を走り約20分で長湯温泉郷に到着
温泉街とは離れた(有名なラムネ温泉ではなかったです)
ダムやドイツ(提携している都市があるようです)関連の店が近くにある宿・・・翡翠の庄です、かなり期待していましたがお風呂設備は古かったですね、名物のエノハ(山女のことです、生後1年前後のときの呼び方)は骨煎餅も刺身(幻のエノハ茶漬けが売りです)も美味でした
200808191832000.jpg
200808191850000.jpg
200808191915000.jpg

朝の野菜、ハム、たまご、牛乳など抜群に美味しく
川の風に吹かれて、のんびりデッキチェアでうたた寝する楽チン
200808200820000.jpg
200808200820001.jpg
200808200820002.jpg

お風呂の近くに「せめてこれくらいおごりましょう」と書いてあったので
ミニ缶ビールとオレンジジュースは極々飲んで
両方で「極楽」気分

前回の黒川温泉・山水木の方がお風呂の景観は良かったです
母親同伴なので岩風呂とか石の段差とか注意する点があって
内風呂付きで、館内は平坦な道が希望です
が、温泉なので山の中、岩と石は避けてとおれませんが

新しいところは、楽しいこと満載ですが
驚くことがないと(わがままですが)
ベンチマークとなる温泉地と比べるので
九州で人気のある由布院(温泉地あんどサービス業・ホスピタリティーなど全般に意識が高いと思われます)に最後は戻るかもしれませんね。

帰りは、ドイツ村から左折、ふるさと林道で30分で湯平に着きます、そこから由布院インターまで15分くらいでしょうか、この道が最短コースのようです
次回は是非、町営のラムネ温泉に入りたいものです。
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2008年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する