FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

最近このブログをお知りになった方へ
2007年3月以前のブログもあります、前身のブログ名は「琥珀色のコーヒーブログ」です
常連閲覧者の方は、ご存知と思いますが、こちらは「リンククラブ」というサーバーでの(アップル系のホスティング)書き込みでした、今でも残っていますので「ネットサーフ」されるときはお立ち寄りくださいね。
スポンサーサイト



このページのトップへ
昨日9月5日金曜日は、キリマンジャロスノートップマウィモカナチュラルを焙煎

そして年末に向かうための準備
ジャマイカ・ブルーマウンテンno1・30キロ樽と2008エリーゼリロイ・5キロが到着
ブルーマウンテンはすぐに、リロイは10月から販売いたします
今年もジャマイカにはハリケーン(グスタブ)が、昨年はディーンが襲いました
また収穫が気になるところです、再度ハリケーンが来ると危ないですね2009の収穫は。
数年前のハリケーンでは本当にno1の配合率というか「最悪の中での最良」といいますか
収穫された豆の中では大きめの豆という感じでした
今は樽を開けても90%以上が従来のno1の大きさです
 
写真は上の留め金具を取って開けたところです、年内に2008ロットが入れば再度仕入れたいと思っています
NEC_0543.jpg

リロイは小さな豆で(豆の大きさを表すスクリーンという単位でいうと13か14くらい、コナなどの大きな前は18前後)、箱には厳重に取り扱い注意のシールが。
NEC_0542.jpg
NEC_0541.jpg

この豆も空輸されるものです、最良の方法(一番豆に影響が少ない輸送方法です)で入る2008「リロイ」は10月から販売致します。 このページのトップへ
今朝の最初の音楽は
チェンバロの第一人者「グスタフ・レオンハルト」演奏
17世紀イタリアの作曲家「ドミニコ・スカルラッティ」の500曲ある作品から初期の「チェンバロ・ソナタ集」です
その非凡な儀式、イタリアのチェンバロ音楽とイタリア・オペラとイベリア地方の民族調との影響が溶け込んでいるような一枚・・・帯にある説明より抜粋

明るいイタリア音楽は人生を楽しもうよと言っているような、明日になれば風向きも変わるよと・・落ち込んだときに聴くと元気が生まれるそんな一枚でしょうか
今日一日「buona giornata」ブオナ ジョルナータ 良い一日を
NEC_0540.jpg
このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2008年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する