FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

久しぶりの3連休でした今回は、都会ではなくのんびり気分の九州西側を車とフェリーで旅行

19日火曜日早朝出発 一路いつもの鳥栖の手前にある基山サービスエリアを目指します
身体のガソリン補給のために
次の目的地「ノリタケ・アウトレット」へ
武雄北方で下車し、伊万里へ 約30分
6月から工場内にあるショップは縮小、スリランカでの生産が始まるようです
ここにも不景気がありました、食器はあまり補充しないですねご家庭では
店のモーニングカップが減りましたので補充 が同じタイプは終了しており
白の同じようなタイプを購入
工場ショップのスタッフも社員のようなベテラン女性からパートのような女性になってました

川登サ-ビスエリアにて休息、一つ前の金立は最新設備になりましたがここは古いままです
南下して大村サービスエリアにて休憩(南国に来た感強し)
200905191144000.jpg
200905191143000.jpg

茂木は長崎インター(最終地点)から下山するとすぐです
途中多くの家で枇杷が出来てます(袋が被せてあります)
ここでお土産を物色
茂木一香さんへ枇杷ゼリーを購入
200905191246000.jpg

富岡までは内海のようですが、かなりのドキドキします
でも波はなさそうで一安心
ここから1時間のフェリーの旅
200905191256000.jpg
200905191255000.jpg
200905191313000.jpg
200905191332000.jpg
200905191420000.jpg

天草の富岡港着
そこから南下し、車で20分
下田温泉「石山離宮 五足のくつ」が今夜の宿です

近くの石碑には名前の由来が書かれてます
与謝野鉄幹や北原白秋など5人の旅人が歩いたことから名付けられた「五足のくつ」
白秋の処女詩集「邪宋門」は有名です
200905191659000.jpg
 
5-6年前に来たときより部屋も増えて(すべて離れのコテージ風です)木々も伸びてエントランスの印象が変わりました
何も音のしない(鳥と鶯、花に集まる蜂の飛ぶ音だけです) リゾート感覚満載なところです
食事の時間も好きなときに出来るので、凄いリラックス出来ます
長崎からだと同じルートで2時間もかからないので、お薦めです
200905191704001.jpg
200905191704000.jpg
200905191659001.jpg
200905191620000.jpg

賛美歌が流れる食事する棟、マリアさまに向かって左右に部屋があります
NEC_0647.jpg

夕日が落ちる時間でしたので、足元がフラツキながら外へ行きカシャ
NEC_0650.jpg
こんな食事でした

冷たいあわび茶碗蒸し、蛸柔らか煮、かなぎ(きびなご)煮
NEC_0649.jpg
ビールの気分でしたが、スプマンテに
NEC_0648.jpg

蛤のしんじょは撮り忘れ

東シナ海の恵み
NEC_0651.jpg

地元のブランド鶏肉・天草大王のマリネ
NEC_0652.jpg


地魚の焼出汁も忘れました

ロザリオポーク
NEC_0653.jpg

じゃこめし
倉岳シモン茶など。

食事する棟の入り口です
NEC_0654.jpg
NEC_0655.jpg


2日目
11時がチェックアウトですので、ゆっくりしました
NEC_0656.jpg
NEC_0657.jpg

初日に比べると曇りでしたが、フェリーは全く揺れず快適
NEC_0661.jpg
NEC_0660.jpg
NEC_0659.jpg
上に見えますのは「富岡城」です
NEC_0658.jpg

お昼過ぎに茂木へ戻り、枇杷を物色、路地物は午前中で売り切れるようで今回は購入断念
長崎インターから北上し大村インターを降りて
コーヒー農園のある「寿古コーヒー」へ
博多能古島で見て以来の珈琲農園です
NEC_0663.jpg
NEC_0662.jpg

期待しすぎでしたでしょうか、普通でした
大型バスも着てました、観光化されて・・・

彼杵などを通り、34号線で嬉野経由武雄へ
武雄といえばこのイメージ
NEC_0676.jpg


今夜は佐賀・武雄の「扇屋」さんで宿泊
ウェブ価格の部屋は露天風呂付
以前泊まった際にお風呂が熱いことがあって・・
今回はちょうど良い湯加減でしたが、料理自慢の懐石の宿です
NEC_0665.jpg
NEC_0664.jpg
NEC_0675.jpg 
NEC_0674.jpg

食事は京都にいるようです 天山というお酒を燗で
先付け 長芋素麺 鳥貝、じゅん菜など
NEC_0666.jpg

点心の盛り合わせ  姫さざえ、沢蟹、合鴨など
NEC_0667.jpg

椀 アマダイ白滝
NEC_0668.jpg

造り 烏賊、鯛など
NEC_0669.jpg

煮物 夏野菜の炊き合わせ
NEC_0670.jpg

焼き物 佐賀牛の味噌漬け炭火焼
NEC_0671.jpg

揚げ物 きす あなごなど
NEC_0672.jpg

佐賀牛時雨煮での食事
フルーツ盛り合わせ
NEC_0673.jpg


3日目 
朝も正統派の献立
NEC_0678.jpg
NEC_0677.jpg


武雄インターを9時過ぎに出て佐賀大和インターで下車
神功皇后が「かくのごとく色あくまでも白く、はだ玉のごとき子どもほしまし」と申され、『白玉』と名づけられたという蒸し饅頭「白玉饅頭」を買いに、当日食べるように当店の饅頭博士に聞き。「元祖吉野家」さんでと指名付きで。素朴な素材の良さが分かる歴史を感じる美味しさでした
インターからお店のある川上峡まで数分、佐賀の銘菓に寄り道されてはいかがでしょうか
NEC_0679.jpg


それから福岡に立ち寄り、夕方には帰宅予定でしたが
豪雨、帰りの高速は80キロ走行、2時間の旅でした、疲れました
スポンサーサイト



このページのトップへ
昨日まで3日ほどお休みをいただきリ西九州でフレッシュしてきました
そのことはボチボチアップしていきます

今日から久しぶりに仕事です
珈琲豆の売り出しが始まるので、気合を入れてがんばります。

それにしても昨日の午後は凄い雨でした
高速道路は80キロ走行でも怖いくらいで
水たまりの箇所は恐怖すら感じました(宇部に向かう分岐点あたり)
暑かったり大雨だったりと・・体調にはお気を付けてください。
新インフルエンザはどうなるのでしょうか。 このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2009年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する