fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

喫茶では「酸味の少ない珈琲を」と
豆の小売では「香りがよくて飲みやすく酸味の少ない豆を」と
何度も同じ御注文を聞きました
今回御紹介する豆ならば、いいのでは。

現在多くのブレンドに配合しています「上級なやわらかさを有する」ドミニカ産珈琲豆
あと数百gで終わりますが、次回からはドミニカ中央地帯産に・・
 
ドミニカの珈琲豆がバラオナ地区の農家からの集買の豆から
ドミニカのアルプスといわれる「ビコ・ドゥアルテ」3175mの麓1400-1500mにありますシエラセントラル地区の単一農園・ヌエボムンド農園産ティピカ種100%に変わりました
ここ5-6年はバラオナ地区の豆をご愛顧いただきましたが、入荷予定がありませんので、変更となりました
優しい香りと味わいは大きく変わらず
現在通関切れを待っている状態です、中旬には入荷します
生産国は同じですが、地域と商品が変わりますので、価格表変更や商品説明変更などで10月からの販売となります

あと一つ、問い合わせのあります「ボリビア・スイートマリア」ですが、現地では今月船積みですので来月13日に横浜入港、通関の手順で多分10月下旬あたりが出荷となりそうです
今春仕入れた2008クロップは30キロ、人気がありすぐに完売しましたので、2009クロップは50キロ発注。

保守本流の珈琲らしい味わいの2種類でした。
スポンサーサイト



このページのトップへ
喫茶でご利用のお客さまは「酸味の少ないものを」
珈琲豆を御購入のお客様は「飲みやすくて香りがよくて酸味の少ない豆を」
このリクエストが一番多いようです
その時にお薦めしたい珈琲はドミニカとボリビアの2種類です
通常流通品よりも味わい深くて100g1000円以下のお求めやすい価格帯
2種類の最新情報をお送りします

現在多くのブレンドに配合しています「上級なやわらかさを有する」ドミニカ産珈琲豆
あと数百gで終わりますが、次回からはドミニカ中央地帯の豆に変わります
 
ドミニカの珈琲豆がバラオナ地区の農家からの集買の豆から
ドミニカのアルプスといわれる「ビコ・ドゥアルテ」3175mの麓1400-1500mにありますシエラセントラル地区の単一農園・ヌエボムンド農園産ティピカ種100%になります
ここ5-6年はバラオナ地区の豆をご愛顧いただきましたが、入荷予定がありませんので、変更となりました
優しい香りと味わいは大きく変わらず
現在通関切れを待っている状態です、中旬には入荷します
生産国は同じですが、地域と商品が変わりますので、コーヒーカードや価格表などの変更にともない10月からの販売となります

問い合わせの多い「ボリビア・スイートマリア」ですが、現地では今月船積みですので太平洋を渡り来月13日に横浜入港、通関の手順で多分10月下旬あたりが出荷となりそうです
今春仕入れた2008クロップは30キロ、人気がありすぐに完売しましたので、2009クロップは50キロ予約発注しました
あとしばらくお待ちください

エリーゼリロイ、カナリア、サントメプリンシペ、コスタリカの2種類など近日入荷します
カナリアだけは12月からの販売(予約のみ1キロ、生豆は常時販売します)
あとは10月からの販売ですので、試し焼きと試飲をしなければなりません
入荷が楽しみです。 このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2009年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する