fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

5月下旬に2年半ぶりに「ホワイトキャメル・マタリ」が入荷します

お世話になっています商社にバニーマタルとヤフィとハラズの3地域が輸入荷するようです
(今回はブレンドではなく単品で)
現在販売中の3地域ブレンドのイエメンモカと違い、イエメン・バニーマタル地方産の単一地域収穫豆です
価格は以前と同じ¥1000・100g
このバニーマタル産の豆が本来モカマタリとの名前が使える商品なのです
今回の仕入れ量はすでに予約完売、当店はマタリ20キロを2袋頼みました
来年も引き続き入ってくることをアラーの神に祈るばかりです


以前凄い人気のありました「モカマタリno9」という商品がありました
100g600円台で販売していました
中は竹カゴに入って10キロごとに白い袋に入ってました
ホワイトキャメルシリーズに比べるとかなり割安な仕入れ価格(6-7割)でした
イエメン産のモカということでしたが、ロングベリーな形状(イエメン産モカは小粒)やエチオピア産モカの輸入停止以降、モカマタリの商品名が市場から消えたことなどを考えますと(噂ではいろいろとありました)、どうもイエメンの業者がエチオピアの豆を仕入れて、日本の業者数社へ外袋のロゴマークを変えて輸出していたことが真相のようです
消費者の方には求めやすい価格で美味しい珈琲であれば生産地は関係ないかもしれません
「モカ」という商品名前だけが有名になっていた実情でしょうか
当店でもイエメン産ということで販売していました、陳謝いたします
今ならば産地偽装で問題となるでしょう、それだけ「モカマタリ」という名前が浸透していた証明でもあります
流通が明確なスペシャリティーコーヒーではおきない問題です

どなたかが歌っていた「♪昔アラブの偉いお坊さんが・・モカマタリ・・」と
多分あの当時は、バニーマタル産の豆をモカマタリと呼んでいたのではないでしょうか
スポンサーサイト



このページのトップへ
27日土曜日
届いたばかりのブラジリアンモカ(かなりハンドピックは手ごわそうです)、ブルーマウンテンドミニカグァテマラ・ドンアントニオボリビアパピヨンブルー

28日日曜日
パナマ・エレタキリマンジャロブラジリアンモカカナリア

金土日の3日間、カナリアとリロイのお得な販売をメールでお知らせしたところ
予想以上に御注文があり、焙煎した3月分は完売
ありがとうございました
メール便 特別な2種(焙煎豆)は終了しました

木曜日あたりは晴れでしたら、桜見物など良さそうです
近くの公園や神社もいいですが、やはり常盤公園でしょうか
でも1日なので、メルマガ配信をし終えてからになりそう

タベログというサイトではお世話になっていますが
(店側からの情報を投稿出来てアクセス数も増えたようです)
最近好きな店に関して投稿を始めました、飲食関係なので好きな店だけに限定しています
見方がそれぞれにあって楽しいですね
人気のある投稿者とブーイングされそうな意見の方と・・出来れば「この意見に賛成」されたいものです このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2010年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する