FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

いつも一番美味しい珈琲はどれですか との質問
絵画や音楽と共通した問いですが
本音で言いますと「わかりません」
その方それぞれに味覚とコーヒーキャリアをお持ちでしょうから
ですが、とりあえず「ブレンド派かストレート派か」からお聞きしますか

偏見かもしれませんが
ブレンド派は飲むことが一番
ストレート派は豆に興味をお持ちの方   に大別しましょう

配合の基本であるブラジルとコロンビアのテイストを理解されると(その店のローストということです)
ブレンドはかなり理解出来るかもしれません
スペシャリティーコーヒーを知ると通常流通品とは違うテイストに驚かれるはずです
生豆を購入される方が一番理解されて、お得な買い物をされているかもしれませんね
配合する時も、ルワンダやパカマラなどを入れると味の深みやアフターテイストが別物となります
まだまだ抽出論が先に来ますが、
そろそろ珈琲豆のもつ力こそ珈琲の美味しさと認識される時代が来ることを熱望したいものです


焙煎

27日火曜日
マウィモカナチュラルブラジリアンモカ

28日水曜日
ブルーマウンテンブラジルコロンビア

30日金曜日
ルワンダカレンゲラアチェ・ラスナ・ロングベリーサントメプリンシペバリ・神の山、
スポンサーサイト



このページのトップへ
今朝の一枚は
ドイツ後期バロック音楽の師と表現しても大丈夫な
テレマン作曲の「食卓の音楽」

当時バッハやヘンデルよりも人気があったことが納得出来る作品です
宮廷の宴席や祝典時には演奏されたようです

この盤は、テレマンが作曲の際に意図したという・・各楽器パートを一名ずつ演奏した録音によるものです
コンラート・ヒュンテラー指揮 18世紀カメラータ 演奏

「バロック音楽の百科全書」とも呼ばれる曲、ジャケットには大きく「定番」と書かれる一枚でしょう
人気投票では上位に入りそうな明るく楽しい音楽です
201004301156000.jpg
宮廷の食卓とは程遠い 賄いサラダも添えてみました このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2010年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する