fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

21日月曜日

ムルタ

22日火曜日

ブラジルマンデリンパナマルワンダグァテマラSHB

23日水曜日

別注焙煎のナブシマケ深煎り、オアフ・ナチュラルティピカエルインフェルト・パカマラ
注:別注焙煎は200g以上で受け付けております。

25日金曜日

ハワイコナイエメンモカグァテマラ・ドンアントニオ
リロイコロンビアブルーマウンテンホワイトキャメル・マタリ

ムルタ、サンタアリーナ、エルインフェルトなどは残り少なくなりました
5キロと10キロの仕入れでしたので。
エルインフェルト・パカマラは最購入のお客様が多かったので
次回の機会は多めに仕入れようと思います。

エクアドルの長寿の村・ビルカバンバの豆は近日入荷予定
ルワンダ・カレンゲラはまたまた入港が延びて年末あたり
一番時間のかかる(土地柄)ルートのようです。

ゴールデン・モカマタリという豆の売込みがあったのですが
これは来年のこの時期に仕入れようと思います
金色のイエメン産モカで、選別してそれだけを集めた豆のようです。
スポンサーサイト



このページのトップへ
1915年フランス政府が製造・販売休止したお酒をご存知ですか
19世紀末多くのアブサニストと呼ばれる芸術家たち(ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、ロートレック、ヘミングウェイなど)は
カフェで時間を過ごしました
アブサニスト・・アブサントというお酒を飲む人たち

先日早朝にCS放送で見ましたジャン・ギャバン主演の1954年作品「フレンチ・カンカン」にて、
道路に面したカフェで今まで見たことのない飲み物が・・何だろうと気になったいましたら
休日の昼間テレビの番組でエドガー・ドガの作品「アブサンを飲む女性」正確ではないかもしれません
その絵の中で同じような飲み物が描かれていました
ヨモギなどで創るリキュール、緑色していました
気になるので、いつかどこかのバーで注文してみましょう
グラスにリキュールを入れ、カップの淵にステンのような濾し器をかけ砂糖を乗せる
ゆっくりと水を注いで適当に混ぜながら飲む 度数は高くて甘い
禁止されたほどですから「悪魔の飲み物」だったのでしょう 

その番組はNHKBSプレミアム額縁をくぐって物語の中へ・・でした、朝と15時台、日に2回放送
描かれた主人公が話すという絵画ファンなら喜ぶような番組です
絵を見ているとこの人物は何を考えているのだろうかと思うことがあります
絵の中に秘密があったり、作者のメッセージがあったりと
世の中が乱れていたときの方が名作は生まれるのかもしれません

と、そんな時代のフランス 私の一番イメージする楽器はアコーディオン
今朝の一枚は桑山哲也さん演奏「アカプルコの月」です
帯には 静寂を奏で、躍動を紡ぐ とあります

201111251651000.jpg
アカプルコの月アカプルコの月
(2001/10/24)
桑山哲也

商品詳細を見る
このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2011年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する