FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

DSC_0005_convert_20130301111940.jpg


15日金曜日より新発売 ピーベリー3種類

ピーベリーとは
通常の珈琲豆は平豆(フラットビーン)と呼ばれ
実の中には2個一組で入っています
それが一つだけ入っている豆をピーベリー(丸豆)と呼びます
収穫量の3-5%程度
小粒で丸い形ですので、火が通りやすく焙煎ミスは少ないと言えます
味の違いはまろやかさに特徴・・
焙煎初心者には優しい豆です
目に優しいのはブルーベリー、似てますがお間違いのないように。


1番目はベルリナ・ピーベリー 

1920年創業中米のスペシャルティコーヒーを代表する
パナマの名門ベルリナ農園。ボケテ地区の
数ある生産品種と精製の中から
水洗式ティピカ種のピーベリーです、農園主はマリア・ルイーズ博士
ベルリナとは、この農園を始めた女性の養母の名前です。
自分を大事に育ててくれた母の精神が宿るように名付けました
総生産の3-5%のピーベリー、甘い芳香と味わいをお楽しみください。

焙煎豆 ¥900・100g
生豆 ¥500・100g
カップ ¥740

2番目はカプラミ・ピーベリー


ジャワ島で栽培されていた昔ながらのティピカ種を
ドイツ人宣教師が持ち込んだのが始まりと言われています。

カプラミ協同組合の設立は1958年と古いのですが、
ケニア、ルワンダ、タンザニアのコーヒースペシャリストに教わり
素晴らしいジャバ種を生産しています、
カメルーンのコーヒー生産量のほとんどはロブスタ種ですが、
2割のアラビカ種は主にドイツやフランスへ輸出されています。
このアラビカ種ジャバはジャワ島やブルーマウンテンの種のようで
、間違いなく昔ながらのティピカ種です。
1990年半ばに一度カメルーンコーヒー産業は崩壊寸前まで行きましたが、
今では農民は政府の援助なく、
コーヒーを持続的作物として見直し自然農法によって復活を遂げました


焙煎豆 ¥750・100g
生豆 ¥400・100g
カップ ¥680

3番目はルブーマ・ピーベリー


栽培エリアであるルブーマ州ムビンガ県は、タンザニア南部にありかなり僻地です、
首都ダルエスサラームへは1000キロ、隣国ザンビアへは620キロ、マラウィ湖北岸に近い位置です
昔からコーヒー栽培のエリアとして有名で高品質のはずでしたが、以前は古い設備で精製していました
新しい資本の投下で1997年から品質が飛躍的に向上し、今では世界的に(特に欧州)人気があります
日本では定番のタンザニア北部キリマンジャロはその軽い口当たりと酸味に特徴があり
ルブーマの豆はフローラル・スイーティー 花の香りとまろやかさのあるブルボン種です
ルブーマは同国での最高グレードAAAの豆です
珈琲鑑定士 ケネス・デービッズが91点を付けた2011ルブーマのピーベリーです

焙煎豆 ¥800・100g
生豆 ¥450・100g
カップ ¥680

・・・人気の豆が再入荷
エルインフェルト・パカマラ2012  5キロ限定

スペシャルティコーヒーの世界基準

優れた香味・クリーンさ・アロマ・ボディ・アシディティ・フレーバー

すべてが備わった

エルインフェルト・ウノ農園のパカマラ種が再入荷
3年連続グァテマラで1位を獲得した豆です

グァテマラコーヒーはアンティグア地方が有名ですが、
カップオブエクセレンス(COE)が始まった2001年からは
ウエウエテナンゴ地区の豆が台頭

最良のテロワール(土壌と環境)と脈々と受け継がれた職人芸により
常にいいものを作り出す奇蹟の農園です
パカマラ種はゲイシャ種と同様のフルーツフレーバーと繊細なテイスト
深煎りタイプとは対極のナチュラルテイストで
中米ではトレンドの品種です

焙煎豆 ¥1400・100g
生豆 ¥900・100g
カップ ¥800
 
完売のお知らせ  焙煎豆は終売となります。

キューバ・クリスタルマウンテン
オアフ・ナチュラルティピカ
サンタアリーナ・ジョイ(ブラジル)
ハワイコナブレンド
ヴァレンティーナ・ゲイシャ
 
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02月 « 2013年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する