FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

画家である堀研さんの奥様がご来店

これは堀節誉さんが最後のお別れの時に
葡萄畑を管理していた義父のために詠んで下さった句です。
文字は堀研先生が書いて下さいました、
家内は父親がそばにいるようだと感激しております。
最後は敬礼 が義父のトレードマークでした。

人から受ける幸せ
私は「幸せは自分の心がきめる」という言葉が好きです
人や物と接したときに素直に謙虚に感じる、子供みたいですが。
昨夜は職人のような伊勢ショウヤンにも感激しました。
DSC_0358.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ
昨日は九州・山口では大雨でした。
特に長崎・佐賀では
7月の降雨量の観測史上記録を塗り替えたところも
あったようです。

少し雨もおさまって夜 久しぶりに山口市へ
商店街は昭和の色を残す湯田側
井筒屋があって人通りも多い上山口側
強弱があるのは県内では一番長い商店街なので仕方ないかな。

珈琲焙煎機のジェットロースターがあった店は無くなっていたようです、
レコード店も縮小、古くからあったパチンコ屋ナショナル会館はなく、
昔よく行っていた飲食店がないのは寂しいものですね。
ドマーニという老舗の喫茶店で本日の夕食 クレープ

DSC_0352.jpg

商店街の中心に立ち
山口駅方向をカシャ。
DSC_0353.jpg

なごみーず・・というグループのフォークコンサート
伊勢正三、大田裕美、大野真澄の3人
敬称略

市民館の中庭です。

DSC_0354.jpg

進行と笑い担当のガロ 学生街の喫茶店の大野
テレビでは一番見ることの多い アイドルの大田
ギター演奏で魅了した伊勢
雨の日で湿気も多いにも関わらず、マーティンDで聞かせてくれました
そのギターの話が多かったので
きっと名器なんでしょう。

2時間半 あっという間の演奏・歌
同世代の一体感
ヒット曲の連続

伊勢は、いるかとは違う本家が歌う「雨の物語」「海岸通り」「なごり雪」「22歳の別れ」など
大田は「雨だれ」「「9月の雨」「赤いハイヒール」「さらばシベリア鉄道」
大野はあおい輝彦へ提供した「あなただけを」「君の誕生日」など

不思議と「雨」の歌が多かったですね
歌う初めに、必ず「本日は足元の悪い中よくいらっしゃいました」の台詞で
笑わせてくれました。

行く前はどうかなと思っていましたが
このグループで95回目の開催ということで
息もぴったり、大田裕美の声も衰えなし
最後の3曲
学生街の喫茶店、木綿のハンカチーフ、ささやかなこの人生
20歳前後に聞いた曲 生歌は感動します。

木曜日とコンサート また会えば行きたいです。
還暦を過ぎた ふたりの男性
60代は老後ではなく
前を向いて歩くものなのですね。 このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06月 « 2014年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する