FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

かなり前になりますが、柴犬を飼っていました。
両親が主に世話をしておりましたが
ある日いなくなって探していますと、市から連絡があり
犬を隔離した施設にいるのではと。
愛犬トムはそこにいました、ですが病気をもらったようで
帰宅して数日後に衰弱死しました。
弟が小学校から帰るまでにはと急いで裏庭に埋めた記憶があります。
もう犬(動物)は飼わない・・あれから35年です。

私は今 犬を飼うならば・・・おじいさんのような風貌をもつ・・犬種名は出てきません

昨日も早朝に目が覚めまして
いつものように映画を見てしまいました。
今 独立で話題となっているスコットランド
その首都エディンバラで起きたイギリス版忠犬ハチ公 ボビーの物語

無くなった主の墓に14年間通った史実の映画化
見た映画の題名は「ユアン少年と小さな英雄」でしたが、
今は「ぼくとボビーの大逆転」に変わっています。
 
ハートウォーミングなストーリーです
最近 イギリス映画 いいじゃないと思うことが多くなりました。
私は猫より犬派です。

ぼくとボビーの大逆転 [DVD]ぼくとボビーの大逆転 [DVD]
(2007/10/05)
オリバー・ゴールディング、クリストファー・リー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



このページのトップへ
まず牛の話から
この時期はいつも乳製品が品不足となります
今年は北海道も暑かったようですので
しょうがないのでしょう。
無塩・有塩バターが市場から消えるようです
今日サンプルでバターとマーガリンのミックスを
業者が持って来ましたが・・駄目 採用出来ず。
さて どうしましょうか。
いつもは450gタイプですが
大きめの缶のバターを手配しましょうか。
冷凍スペースさえあれば小分けして収納すればいいので。

DSC_0455.jpg
商品名は右手前から時計回りに
イスマイリ・モカ
カーボヴェルデ
プエルトリコ です。

本日 新製品の3種類を試飲、焙煎後7日目です。

これで味の評価が出来て
コーヒーカードがやっと作れます。
人の作った文章をコピペするのはどうも気が進まないもので・・
参考にはしますが。
以前 サントメプリンシペを「アフリカのブルーマウンテン」と当店でキャッチを入れましたら
そのまま使っている店がありました・・自分で考えた方がいいのに・・自分の商品なのに。

カーボヴェルデ 

上質な豆がもつ「冷めてもいやなところが何もない」
他の大西洋の島珈琲と共通した「水」や「空気」の
美味しさに通じるシンプルで大人しいテイスト。
まったくひっかからないセントヘレナの豆のセカンドラベル的で
高級な豆全般に通じる上品さ
酸味・苦味を強く感じないバランスのよい復活した珈琲豆をどうぞ

プエルトリコ

カリブ海産の珈琲豆らしい
ボディがあり、ふくよかで万人向けの飲みやすさがあります。
ブルーマウンテンブレンドやカリブブレンドにも配合出来そうなテイスト
控えめだけど芯はある・・そんな珈琲でしょうか
ルーズベルト好きな方にはお勧め、大統領時代飲まれていたようです。


ホワイトキャメル・イスマイリ

福岡の某店で飲んで以来のイスマイリ(イブラハムモカ)です
バニーマタリとの違いが分からないのではと
想像していましたが、大きな違いのある別物でした。
マタリよりも個性的
不思議な香りがします、発見した喜びがあります
これがイエメンで行き着いた最後のモカなのでしょうか
複雑なスパイシーさ、甘味ある完熟果実、華やかさもある
極上のイエメン産モカ種ではないでしょうか
初めて仕入れて良かったです。
このページのトップへ

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2014年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する