FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

あと少しで2月も終わり
今は3月からの計画をパソコンで処理の毎日です

新製品および再入荷のお知らせ

パピヨンブルー・バニベル」カリブ海フランス領より パピヨン再飛来 グァドループのピュアティピカ種 3月中旬からの販売予定です

¥1400・g  ¥840・カップ  ¥850・g・生豆

ルワンダ・アバトゥンジ」緑とゴリラを愛する 千の丘の国から ロングベリーブルボン種のエレガントさをどうぞ ルワンダの単一農園から

¥750・g  ¥680・カップ   ¥400・g・生豆

ビルカバンババレー」聖なる谷と命の水をもつ世界3大長寿の村から エクアドルのティピカ種
3月の特選スペシャリティーコーヒーですので2割引で販売します

¥900・g  ¥740・カップ   ¥450・g・生豆

ボリビア・スイートマリア」インカの神と奇蹟の聖母マリアの地から 甘いボリビアティピカ種 チチカカ湖に近いコパカバーナ農園から
チチカカ湖にある「月の島」「太陽の島」があり、インカの神はこの島が生誕の地とされてインカ帝国の宗教上の巡礼地となっているようです
ブラジルのリオデジャネイロにあるコパカバーナは、もともとはボリビアのコパカバーナにある奇蹟の聖母マリア像をリオの地に持ってきて祭ったことから、コパカバーナという名前がついたそうです。
JAS認証は取得していませんが、バイオ・ラティーナ認証のオーガニックです。

 ¥750・g   ¥680・カップ   ¥400・g・生豆

「メキシコ・オーガニック」メキシコ・オアハカのオーガニック 伝統的なプルマティピカ種
当店扱いのガラパゴス同様OCIA・国際有機作物改良協会認証(organic orop improvement asociation)

¥750・g   ¥680・カップ   ¥400・g・生豆

メキシコの豆とボリビアの豆は当店初の取り扱い生産国です、今まで知らなかった美味しさです

あと3月はレアセレクト2種を限定販売します

・エスメラルダ・オークション パナマの人気ゲイシャ種
・エリーゼ・リロイは残り僅か 終売にて終了となります 次回は2009ロット入荷待ち
 

■今月の店頭専用スペシャリティーコーヒー■ 
Monthly Omosiroube Tv との連動企画
 
ビルカバンババレー(エクアドル・聖なる谷と命の水) ¥900・100g→¥720  
コクのある甘みが印象的で少しの苦味とクリアな後味
南米アンデス山脈が連なる6カ国のひとつ、ポドカルプス国立公園の西に位置する・・・・・・渓谷で栽培されるティピカ種。

世界3大長寿地域と知られるのは東欧の「ブルジア・コーカサス」、風の谷のナウシカのモデルと言われる「パキスタン・フンザ」、そしてもうひとつは・・・今月御紹介します南米エクアドルのビルカバンバ村
ラテンアメリカにコーヒーが初めて伝わったのは1714年、オランダ人が南米の北西にある3番目に小さな国ガイアナに持ち込んだことに始まります。しかし、1720年にフランス人がマルティニーク諸島に持ち込んでからが本格的なコーヒーの伝播になります。1723年にメキシコ、コロンビア、1727年にブラジル、1784年にベネズエラ、中央アメリカ、1748年にジャマイカ、キューバへと広がりました。そして、エクアドルに伝わったのが1830年。近隣諸国に比べるとかなり遅れました。最初に栽培されたのは沿岸に位置するマナビ県のラス・マラビージャスとエル・マメイ。そこからあっという間に全国へ広がっていきました。

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する