FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

3月から販売の珈琲豆の御紹介

日本で販売している店は珍しい
カリブ・グァドループのパピヨンブルー・バニベル
本国フランスではグルメコーヒーとして知られています

エチオピアのスペシャルティ イルガチャフェG-2(水洗式モカ)
エチオピアの珈琲豆は数ありますが
その中でも人気の高いイルガチャフェ地方のモカ種
イエメン産と違い優しい香りと味わいです
 
ルワンダのアバトゥンジ農園のロングベリーブルボン
特有の香りがあり、クリーミーなコクが印象的

スマトラタイガー 北スマトラ州のスペシャルなマンデリン
グループフルーツの香りが抽出する時もカップからの感じられる
上品でフルーティーなマンデリンです

ティムティム・マンデリン(下旬入荷予定)
人気のマンデリン・ティムティム種
収穫地がバランギリ村からブラングール村に代わりました

コスタリカのモンテクリストは完売
ビシャサルチはあと200gになりました

ブラジリアンモカ、アチェ・ラスナ、バリ・神の山は2月で終売

3月は「カナリア・ラ・コルコバーダ」と「エリーゼ・リロイ」の焙煎豆を
販売いたします

1)ニューカレドニア・「クワンジ農園」のリロイ 

鮮烈な甘さと長く残るアロマ、カフェイン半分の飲みやすさ
甘さとカフェイン半分の飲みやすさが人気
昨年 同農園が経営を止めましたので
次回は違う農園からの入荷となります
クワンジ農園のリロイはあと数キロで終わり「幻の珈琲豆」となりそうです
 

定価¥3500・100g 

2)カナリア諸島・グランカナリア島ラ・コルコバーダ農園 

ピュアでナチュラル、極上の香りと甘さと余韻
島特有の水と風が作り出すナチュラルさと優れた余韻

定価¥3800・100g

 
今月末までの予約価格

リロイ ¥3000・100g
カナリア ¥3300・100g
リロイとカナリア ¥6000 各100g

スタンプカードはご利用になれません

お申し込みは店頭またはメールでお願いいたします
今回は通販予約カートはございません

info@oc-ten.comへどうぞ

 
スポンサーサイト



テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する