fc2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

5日月曜日
ブルーマウンテンブラジル浅煎り

6日火曜日
コロンビアブラジルマンデリンルワンダイエメンモカ

7日水曜日
ブラジル浅煎りドミニカ

金曜日からベストオブパナマが店内カップで登場します
ヴァレンティーナ農園のゲイシャ種のもつアロマとフレーバーを一度お試しください
特別価格 ¥1000で御提供です

昨日の夕方 ゆっくりした時間に新製品3種類の試飲

同じ時間でないとはっきりした特徴が見えてこないので
3種類同時にドリップ
ご自宅では出来ないことですが。

1)オアフ島のドール社経営のワイアルア農園のナチュラルティピカ種

上質で味わい深い、まろやかで甘酸っぱい
コナ・グリーンウェルのティピカ種を植えて収穫後ナチュラル精製した豆
グリーンウェルのウオッシュドと違いナチュラルティピカの特徴が現れていて
はっきりした甘さです

2)コロンビア北東にあるサンタマルタ・ナブシマケ村に住む

南米先住民が作るオーガニック・ティピカ種

複雑で穀物を感じるテイスト 口から鼻に抜けるフレーバーは特有のもの
ガラパゴスでも感じる個性があります

3)ブラジル・サンタアリーナは2010年カップオブエクセレンス受賞農園

イエロー75とレッド25のブルボン種ブレンド
爽やかで甘くてフルーティーな香り
通常のブラジル豆とははっきり違うテイストです
北の国というよりも南国の太陽・・な感じでしょうか、明るいです


10月後半から12月にはあと3種類仕入れます

今年もコスタリカの多品種農園コフィア・ディベルサから珈琲豆が8種類前後届きます
それもナチュラル精製、パルプドナチュラル精製、ウオッシュド精製の3タイプ
そんな迷う中から今年も2種類を選択
例年人気のモンテクリスト
リロイと同じレユニオン島が起源のブルボン種の突然変異種「ムルタ」
両方ともパルプドナチュラルにしました
ムルタはカップクオリティティが高いとの評判ですので楽しみです
ムルタの味の評価は入荷後にまた書きます

毎年 
世界の大手コーヒーバイヤーの
ロジャースファミリー・カンパニーとスターバックスが買い付ける珈琲豆
ルワンダのカレンゲラです
2年ぶりに入荷(昨年は取り合いになり当店サプライヤーは負けたようです)
現在取り扱っているアバトゥンジよりも香り・ボディ・アフターテイストでは勝るいい豆なのです
あとは大きな値段上昇がないことを祈るばかりです
取り合いになる豆はどうしても上がるので
今年はマンデリンのティムティムも5割以上の値上がりでしたから
今のトラジャ系(西部のタナトラジャ・ママサ族の豆)も4割上がりました
通常のマンデリンも価格上昇して品質は下がる(ハンドピックしたくないほど悪い豆が多いです)
最悪の状態です、味はいいのですが。
現地での選別がなされてないのかも
(人件費が上がったか、需要が増して増量のために選別が雑になり混ぜるようになったか)
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2024年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する