FC2ブログ

琥珀色のコーヒーブログ 2

珈琲店でのことや豆の話、主人の日常や関心のあることが綴られる内容です。

来月の中旬からメニューに加わる珈琲豆は合計で7種類、追加で加わるインドネシア系2種とパナマの豆2種は遅れて(3月後半と5月)入荷です。

その中の高級稀少品(ある意味では気象品、豆に影響する気候現象の影響が大)の2種。

アフリカの大西洋の孤島「セントヘレナ」の豆、ナポレオンが最後に暮らした島からブルボン種を。
インドネシアの珍品「コピ・ルアック」直訳するとコーヒー・いたち、こちらも当店初の仕入れとなります。最近よくお客様からも聞くコーヒー名です。

味はまだ入荷していないので、説明出来ませんが、前者は複雑な味わい、後者は特有の香りを持っているとか。中旬までには焙煎しますので、それまでには「お薦めポイント」を見つけなくては。すでに数回販売したリロイもやはり只者ではない味ですので、この2種類も大きな特徴を持っていると思われます。各1キロとお試し数量なので、もしこのブログで興味がございましたらお問い合わせください。
5月にはパナマのオークションで有名な「エスメラルダ・ゲイシャ」を仕入れます。オークションで年々上昇している「お化けコーヒー」です、ブルーマウンテンよりも高価なので少量だけ試しで仕入れます。

コーヒーの高級とは何でしょうか
ワインにも通じるかもしれませんが、ブランドへと上がっていく理由とは・・・日本で云われる(甘くて飲みやすくて香りがよくて酸味が少ない・・この酸味の解釈はひとそれぞれですが)人気の味わいであること、生産量が少ないこと、珍品であること、味わいの変化が凄いこと、物語性があることなどでしょうか。最後に多くの方が「凄い」と言われるか、一部の方が分かる味であるか・・・認知度 か マニアック か。テレビなどで取り上げられると知れ渡ることは当然ですが。
先日飲んだ記念のイタリア赤ワインでも、デキャンタすると味が開いた感じが凄く分かりました
時間とともに「私はこんな味です」と語ってくるような・・
後味の余韻などや香るフレーバーも多くのものを感じるものでした。
こう書くとコーヒーのテイストでされる評価とも重なる部分が多いことに気付きます。

期待したいです、リロイに続く「超高級珈琲豆」たちに。
スポンサーサイト



テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

カフェ人です
  • Author: カフェ人です
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

カフェ人です

Author:カフェ人です
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する